白蟻駆除業者に連絡する前にできること

輸入家具からシロアリの見つける方法と羽アリの特徴

一箇所に糞が溜まってないか調べる(60代/白蟻駆除業者)


小さな砂の山のようなものがあったら、よく観察してみてください。サラサラと乾燥していて、爪で押してみても潰れないようであれば輸入家具や木材に潜むアメリカカンザイシロアリの糞の可能性が高いです。俵型で形が揃っているのも特徴ですよ。

羽アリがいないかを調べる(50代/白蟻駆除業者)


羽アリを見つけたら、その見た目からどの種類のシロアリであるかある程度判断することができます。アメリカカンザイシロアリであれば、7ミリほどの体長でやや大きめ。全体的に褐色であるのが特徴です。確実な種類の判別は、我々白蟻駆除の専門家にお任せください。

羽アリ

輸入家具にシロアリが潜んでいるかどうか判断するには、糞と羽アリを観察してみましょう。シロアリが潜んでいると判断した場合には、正確なシロアリの種類の判断も含めて、白蟻駆除業者に早めに相談するようにしましょう。

白蟻駆除業者を選ぶ5つのポイント

社団法人日本シロアリ対策協会の会員
この会員であるということは、国土交通省の認可を受けた業者であるということです。いくつかの条件をクリアしないと会員にはなれませんので、信用できる業者かどうかの判断基準になります。
明確な料金設定
どういった作業にどれだけの費用が掛かるのかを、明確に提示している駆除業者を選びましょう。額面だけでなく、その内容までしっかり提示してくれていると安心ですね。
安全な薬剤
白蟻駆除に用いる薬剤の種類は様々。使用している薬剤をチェックして、「白蟻対策協会」認可のものであるか、人体への影響はどうなのかなど自分で調べてみることも大切です。
施工内容
白蟻駆除の施工内容は、大きく分けて2種類です。そのどちらも施工可能な業者もあれば、どちらか1種類のみ施工可能だという業者もあります。希望する施工が可能な業者かどうか確認しておきましょう。
その他のサービス
複数の業者に見積もりをしてもらい、サービス内容を比較することも必要。本当に必要なサービス内容を提示してくれているのか、しっかり確認してくださいね。

これらのポイントを基本として、白蟻駆除業者を選んでください。また、いくつかの業者を比較したうえで納得のいく業者を選ぶことも、大切なポイントですよ。被害が拡大してしまう前に、白蟻駆除のプロに助けてもらいましょう!

TOPボタン